Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

人事制度(等級・評価・賃金)

改善と人材育成の進め方

講座概要

HN-HCM: 2022年01月 - 13日 - 14日

お申込書

 

 

 
 

 

 

 

 

公開講座スケジュール


2018 年 1 月
部門方針の策定展開 (11-12/01 - HN)
部門方針の策定展開 (18-19/01 - HCM)
人材育成セミナー(無料) (23/01 - HCM)
2018 年 2 月
人材育成セミナー(無料) (23/02 - HN)
2018 年 3 月
作業計画の 立案とPDCA (15-16/03 - HN)
作業計画の 立案とPDCA (06-07/03 - HCM)
2018 年 4 月
中間管理者の役割責任 (19-20/04 - HN)
中間管理者の役割責任 (11-12/04 - HCM)
2018 年 5 月
マネージャの役割責任 (10-11/05 - HN)
マネージャの役割責任 (17-18/05 - HCM)
2018 年 6 月
仕事の効果効率向上 (07-08/06 - HN)
仕事の効果効率向上 (14-15/06 - HCM)
2018 年 7 月
マネージャの役割責任 (05-06/07 - HN)
論理思考を鍛える問題解決 (12-13/07 - HN)
論理思考を鍛える問題解決 (19-20/07 - HCM)
2018 年 8 月
5Sインストラクター育成 (09-10/08 - HN)
5Sインストラクター育成 (14-15/08 - HCM)
2018 年 09 月
問題解決、分析力の強化講座 (13-14/09 - HN)
問題解決、分析力の強化講座 (20-21/09 - HCM)
2018 年 10 月
気付き力を高める、変化点管理講座 (11-12/10 - HN)
部下への指導力強化講座(16-17/10 - HCM)
気付き力を高める、変化点管理講座 (18-19/10 - HCM)
2018 年 11 月
評価のPDCAを回して部下を育成する、人事評価者研修(08-09/11 - HN)
評価のPDCAを回して部下を育成する、人事評価者研修 (15-16/11 - HCM)
2018 年 12 月
 

公開講座年間開催計画

  2017 年 1 月
 
人事評価のPDCAの回し方(12-13/01-HN)
人事評価のPDCAの回し方(19-20/01-HCM)
 2017 年 2 月 
会議の進め方講座 (16-17/02 - HN)
会議の進め方講座 (23-24/02 - HCM)
 2017 年 3 月 
 部門方針の策定展開 (08-10/03 - HN)
部門方針の策定展開 (22-24/03 - HCM)

 

 2017 年 4 月 
 
チームリーダの役割と責任 (13-14/04 - HN)
チームリーダの役割と責任 (20-21/04 - HCM)

 

  2017 年 5 月 
 
マネージャの役割責任 (11-12/05 - HN)
マネージャの役割と責任 (25-26/05 - HCM)
2017 年 6 月 
 
作業計画の立案とPDCA (08-09/06 - HN)
作業計画の立案とPDCA (22-23/06 - HCM)
 2017 年 7 月 
 
人材管理システム(等級、評価、報酬) (06-07/07 - HN)
人材管理システム(等級、評価、報酬) (20-21/07 - HCM)
 2017 年 8 月 
 
論理思考を鍛える問題解決 (10-11/08 - HN)
論理思考を鍛える問題解決 (24-25/08 - HCM)
  2017 年 9 月 
より良い指導と報告の仕方 (07-08/09 - HN)
より良い指導と報告の仕方 (24-25/09 - HCM)
2017 年 10 月 
 
人材マネジメントと人事部門の役割責任 (12-13/10 - HN)
人材マネジメントと人事部門の役割責任 (02-03/11 - HCM)

 

 2017 年 11 月 
仕事の効果効率向上講座 (09-10/11 - HN)
仕事の効果効率向上講座 17-18/11 - HCM)

 

 2017 年 12 月 
問題解決、分析力の強化講座 (07-08/12 - HN)
問題解決、分析力の強化講座 (21-22/12 - HCM)

 

公開講座年間開催計画

人材育成:人材が育つ仕組みつくり

「育てても辞めていくのに、人材育成をする意味があるのか」。「当社は安価な労働力を求めてベトナムに進出をしたので、ベトナム人材への投資は想定していない」。ベトナム人材の育成について、ままいただくコメントです。

年々物価や人件費が上昇するベトナムにては、何もしなければ年々利益が蝕まれていきます。物価や人件費の上昇が許容値に至れば拠点を移すのも一つの対応ですが、そうでなければ生産性の向上は避けて通れない課題となります。

人事評価:人事評価のPDCAを回す

従業員に自己評価をさせればA(よく出来た)だらけ。管理者に部下を評価させても評価が上振れ、好き嫌いで部下を評価、自身の指示に従わせるための道具として評価を使うなど、期末の人事評価は頭の痛い年中行事です。1年を振り返り、真摯な自己反省を期待したい人事評価ですが、あまりにインフレした評価結果を前に、社長が評価をやり直すという状況も、まま見られます。

活用:伸びる人材を伸ばす

筆者は、“ベトナムにおいてどのように人材経営を進めるか”について、日本の独自性とベトナムの特殊性の違いの観点から討議する、駐在員向けのセミナーを定期開催しています。組織成果を優先するなど、日本的経営の価値観や思想をどのようにベトナム人材に浸透させるかが主なテーマとなりますが、参加者の方よりは、「ベトナム人材には課題もあるが、日本人にも相当問題があるよ」とのコメントもままいただきます。